2021年 4月26日 オート田植え機実演会

 小櫃農機センターは、小櫃地域の水稲農家を対象に「オート田植え機実演会」を君津市西原地先の田んぼで開きました。
 これは、JAが自己改革に位置付け、本年度から取り組んでいる「第六次農業・地域振興計画」の課題 1「水田農業の維持・活性化」を図ることを目的にはじめて開催したもので、農家組合員の作業負担の軽減や人手不足の解消などが狙い。
 参加者は、農機メーカー担当者の説明を受けながら、実演を見学。実際に田植え機に乗り、ボタン操作を行った参加者は、まっすぐに植えられた苗を見て感動していました。